> ブログの主旨

FORZA! LAZIO! 
NON MOLLARE MAI!


このブログは
管理人real-visionが
どうしても我らが
LAZIO(セリエA)の
生情報が欲しいために、
テキトーにLAZIO(serie A)に
関する記事を翻訳
しております。

ほとんどが翻訳機にかけて
いますので、
誤訳があったとしても、、、
絶対に責任を負いません。
あしからず。

なるべく記事下部に
ニュースソースを
書いておきますので、
そこに飛んで見てみるのも
たのしいですよ!


参考になりましたらコチラを
クリックをしてください! 
人気ブログランキングへ
> 以前の記事
(4/15)書き忘れてたことダイジェスト
書き忘れ①
カリーソのチーム批判に対して、
ロティート会長は2000ユーロ(だと思う)の罰金を決めた。
↑ 4月7日のできごとです。 ↑
ちなみに、4/14のTUTTO MERCATO WEBでは
「ラツィオの変人」と書いてあり、カリーソ批判は
高まっているといえる。マキシ・ロドリゲスとの
トレード話は消えていないが、カターニャのGKの
Albano Bizzarriが今季で契約満了を迎えるため
狙うのではないかといわれている。

書き忘れ②(4/14のニュース)
特に書き忘れたわけではないが、もうひとつ。
ボローニャの監督を途中から引き受けた
ミハイロビッチ氏は監督を解任された。
「セルビア人の技術者の冒険は終着駅」との見出し。
後任はパパドプーロ氏。
(GAZETTA DELLO SPORT)

書き忘れ③
ミスターXという存在が(当然正体不明。)
フィオレンティーナにサラテを仲介しているという
記事がLa Nazione紙に載っている。
アルサッドとの調整がうまくいっていないことが
このような記事につながっていると考えられる。
ちなみに、サラテ兄のセルヒオ氏の発言として
「ロッシとマウリートはうまくいっていない」と話しており。
スーパーゴールをしたにもかかわらず、
ロッキと交代させられた被害妄想的な発言も出ている。
こういう記事を見てると怪しげな記事が多いと思う。



管理人のひとりごと:
ぜーんぶ信用してると振り回されちゃうよって
自分には言い聞かせていますケド。。
都合のいいニュースだけ翻訳しててもつまらないので、
今日のところは載せておいてみました。。
誤訳してたらスイマセン。(イタリア語に自信はありません。)
[PR]
# by real-vision | 2009-04-15 00:05 | 移籍情報
(4/14)ロッキのコメントと決意。
トンマーゾ・ロッキ:
「デルビーに勝利したことは美しいことだよ。
そして、僕らはその瞬間を待ちわびていたんだ。
常に連続した結果を出すことができなかったんだ。
すべての試合において、落ち着きのある良いスタートを
切れていなかった。デルビーを意識することで、
逆に集中へとつながったんだと思う。僕らには
大きな刺激が必要だったようだ。
アブルッツォの地震へ勇気づけられたかはわからないけど
トッティやローマのほかのプレーヤーとと最後に握手をして
苦しむ人々に良いスタートを切ってもらえるよう祈ったよ。
とにかくローマからの勝利は、僕らの信用、熱意を改めて
認識できる機会になった。次の10日間で、コッパイタリアの
ファイナルにむけて頂点に立てるようにしたいよ!
そのためにはラツィオらしさを主張していかないとね。」

(COLIERE DELLO SPORT)
[PR]
# by real-vision | 2009-04-14 22:54 | チーム状況
(4/14)ロティート会長ラジオにて(つづき)
Il Tempoによるとパンデフのことについてロティート会長が
ラジオラジオのインタビューで触れたようだ。

クラウディオ・ロティート会長

「ラツィオが具体的な将来について考えるときに
彼は必要な選手だ。バイエルンやモナコ、そしてリバプールが
ゴランを狙っているのは知っている。経費については、
彼への契約のときに説明させる。1500万ユーロ5年契約を
準備しているがこれで十分なのか・・・」と話をした。
(IL TEMPO)
[PR]
# by real-vision | 2009-04-14 18:38 | チーム状況
(4/14)ロティート会長ラジオで語る。
ロティート会長はラジオラジオのインタビューで
ローマ戦、サラテの契約について語った。

ローマ戦について
「敗北の文化を受け入れることで、次への勝利の
道筋が見つかる。今回のラツィオはその通りに
出来たのではないか。ターレは身振り手振りが大きい
から、審判に誤解を受けたのではないか」と擁護した。

サラテについて
「サラテはラツィオの中で多くの価値を持つプレーヤー
の一人だ。私は彼の兄に会って、法的にどのような方法で
連れ戻すか、アルサッドの調子を見極めたうえで判断を
していくことになる。私は穏やかで自信がある」と語った。

(Apcom)
[PR]
# by real-vision | 2009-04-14 07:49 | チーム状況
(4/14)中盤不足。
デルビーでのマツザレムのレッドカードと
ブロッキのイエローカードで中盤の選手が
不足している。選手たちは2日間の休みの後、
火曜日の午後にフォルメッロに集合するが、
ロッシ監督は、4-4-2の布陣で、
中盤にフォッジア・ダボ・レデスマ・リヒトシュタイナーの
構成を試そうとしている。

(lalaziosiamonoi.it)
[PR]
# by real-vision | 2009-04-14 00:43 | チーム状況
(4/13)ターレとスパレッティ続報
ターレとスパレッティの口論動画(もちろんイタリア語)

11日のローマダービーでハーフタイムに口論となり、
退席処分を命じられたラツィオのテクニカル・スタッフ、ターレ氏と
ローマのスパレッティ監督が、試合後のテレビ番組でも
激しい口論を繰り広げた。
イタリア『スカイ・スポーツ』のなかで、
両者は次のように言い合っている。
ただし両者は、最後には騒動を長引かせるべきではないとも話した。



スパレッティ(以下ス):「私は係員の前でターレに手を差し伸べた」

ターレ(以下タ):「私も手を出して、こう言ったはずだ。
『監督、これで終わりにしよう』。そちらは手を出しはしたが、
再び色々と言い始めた。なにより、
指を突きつけながらね。ハッキリさせておこうか?」

ス:「そっちが指を突きつけながら近づいてきたんじゃないか。
20メートルも前からね。脅すかのようだった。指を下げろと言ったはずだ」

タ:「男だったら、言ったことを(この場でも)繰り返すべきだ」

ス:「私が言ったのは、指を別のところへもっていけということだ。
君は鼻のあたりに指を向けながらやってきた。
それに、君はウソをついている。あの時にいたのは私だけで、
ローマの選手たちはいなかった。前半終了時に彼らはいなかったんだ。
でも、ターレは自分でそう決めて、20メートル前から近づき、
指を顔に突きつけたんだ」

タ:「顔じゃない。私はただ、『監督、そういうのはよくないよ』と言って、
審判にプレッシャーをかけるべきじゃないとしただけだ。それだけだよ」

ス:「ターレはそれから手を差し伸べたが、今はそうじゃないと言っている。
10人もの人の前でそうしたのに。だが、後から色々と言い続けている。
私には理解できないよ。さっきも言ったが、我々は手を差し伸べあったんだ」

タ:「手を出したわけじゃない。私が行ったのは、私が元選手だったからで、
謝って話を終わらせたかったからだ。それだけだよ。
試合が終われば、すべての騒動も終わりにすべきだ」

ス:「まったく普通のことだ。特別なことなど何もない」

タ:「私もそう思うね」

(GOAL.COMより完全引用です申し訳ありません。)
[PR]
# by real-vision | 2009-04-13 23:38 | チーム状況
(4/13)フォッジアがDJになった。
どうやらローマデルビーでの勝利が
ロッカールームに笑顔を取りもどさせたようだ。
勝利の後、フォッジアはロッカールームで
彼のステレオをONにした。流れてきた音楽は
ラテンベースの音楽(レゲトン?)らしい。
ロッカールームの彼らは、信じがたいほどの音量で
音楽を流し、歌いながらシャワーや着替えをした。
通常ロッカールームには監督、スタッフ、会長も
立ち入ることが出来るが、その間、選手たちは
誰もロッカールームに招き入れなかった。

(Il Messaggero)
[PR]
# by real-vision | 2009-04-13 12:32 | チーム状況
(4/12)アレキサンダー・コラロフのひとこと。
ローマのディフェンダーが、いかにへなちょこ
だったとはいえ、ものすごいゴールを決めてしまった
アレキサンダー・コラロフさんが、コメントを
していましたので、翻訳してみました。

アレキサンダー・コラロフ:
「僕は幸せだ!チームとファンの役に立てたんだ。
ゴールした時には、まだまだ上に上がれるって確信したよ。
幸運にも、点が欲しい時に決められたから、
勝利に近づけたんだ。ゴール?
ディフェンダーを交わしただけだよ。」

デルビーについて・・
「お互いの緊張が張り裂けそうになる雰囲気、これがデルビーだ。
その空気感はすごいものがあるよ。」

チームについて・・
「僕らは強くなったよ。ヨーロッパに行くことを
本当に考えなくてはならない。今日、僕らのハートは
さらに強くなった。もうこのデルビーからは切り離して、
次のジェノヴァ戦に向かわなければならないんだ。」
a0003017_18583964.jpg

↑ 中心にいるのがコラロフ ↑
(COLLIERE DELLO SPORT)
[PR]
# by real-vision | 2009-04-12 18:59 | チーム状況
(4/12)ゴラン・パンデフのひとこと。
前半2分の見事な先制!パンデフのコメントです。

ゴラン・パンデフ:
デルビーについて・・
「僕らはグループの強さと気迫を見せつけることが
できた。この勝利でこの後の7試合(カンピオナート)、
そしてまずは、コッパイタリアのユーベに勝って
ファイナルに進めるように期待を持てるようになった。
さらに全力を尽くして戦えるよ!
チームは強かったが、美しいゲームを
見せられなかったのは残念だ。両チームの攻め合いで、
神経が過敏になってしまった。これこそが
デルビーの特別さ、怖さなんだ。」

未来について・・
「僕の将来はラツィオにあるよ。僕らは
契約を延長しなければならないんだ。
契約が終わるまでに時間はかかるけど、
その間の期間を楽しみたいんだ。
このデルビーの勝利は、その一歩だよ」

(COLLIERE DELLO SPORT)
[PR]
# by real-vision | 2009-04-12 18:34 | チーム状況
(4/12)ターレとスパレッティ
ローマデルビーにおける不思議。
今回は、ターレTDとローマのスパレッティ監督の
退席処分についての真相を翻訳してみました。

SKYのインタビューでターレは
「前半が終わったとき、ローマプレーヤーとスパレッティが
不満を話していた。
私は仲裁に入るために”行儀が悪いよ”と指摘したんだ。
そうしたら、スパレッティが突っかかってきたんだ。
スパレッティはこの件で謝罪しなければならない。
スパレッティが紳士であるならば、私に何を言ったか
話さなくてはならない。私に指を指して言った言葉を。
周りにはたくさんの目撃者がいるんだ。」

(COLLIERE DELLO SPORT)

ターレのインタビュー(もちろんイタリア語)
[PR]
# by real-vision | 2009-04-12 18:16 | チーム状況
(4/12)ローマデルビー結果速報!
下の愚問アンケートはもう無視してください。
しばらくは、監督問題は落ち着くでしょう。

LAZIO  vs   ROMA
  4           2

出場メンバー Lazio (4-4-2)
GK:Muslera,
DF:Lichtsteiner (29'st De Silvestri), Siviglia,
   Rozenhal, Kolarov;
MF:Brocchi, Ledesma,
   Matuzalem, Foggia (34'st Mauri);
FW:Pandev, Zàrate (20'st Rocchi).

得点者:
前半 2分パンデフ(ラツィオ)3分サラテ(ラツィオ)
    9分メクセス(ローマ)
後半12分リヒトシュタイナー(ラツィオ)
   34分デロッシ(ローマ)40分コラロフ(ラツィオ)

退場者:ターレ(ラツィオTD)スパレッティ(ローマ監督)
後半16分パヌッチ(ローマ)=黄色2枚
後半29分マツザレム(ラツィオ)メクセス(ローマ)

(Lalaziosiamonoi.it)

ちなみに、イタリア語ですが
よくわかるローマデルビー講座(経過報告)です。

(TUTTO MERCATO WEB)

動画ダイジェストはこちら
[PR]
# by real-vision | 2009-04-12 00:38 | チーム状況
(4/11)デリオ・ロッシをどーする?

[PR]
# by real-vision | 2009-04-11 17:14 | アンケート
(4/11)本日デルビー。
イタリア時間で金曜日のニュースが少ない為、
分かっている範囲をダイジェストで、お伝えします。

<マツザレムの状態>
マツザレムは先発出場の予定ですが、
金曜日の最終の全体練習は別メニューで調整した模様。
左足かかと痛のため。直前まで判断しないが、
ベンチに回る場合は、メグニが先発する。
(GAZETTA DELLO SPORT)

<ロッシ監督の弟子、ジャンパオロ>
どうやらアブルッツォの大地震に被災した様子。

<デルビーの2トップ>
どの新聞を見ても、サラテ-パンデフと書いてあります。

<この期に及んで>
ラツィオは新しいゴールキーパーを
アルゼンチンで探しているとのこと。
(TUTTO MERCATO WEB)

<サンプとラツィオが狙う>
ヴォルフスブルク所属のU-21イタリア代表ザッカルドを
サンプとラツィオが狙っている。
ただし、ザッカルドは2011年まで契約が残っている。
(ItaSportPress.it)

ちなみにスカパーでは、180ch(標準画質)で
21:50から生中継します。

追記:
ベンチ入りメンバーから、クリバリとマンフレディーニが
外れるようです。代わりにラドゥが入ります。
(SS.LAZIO.it)
[PR]
# by real-vision | 2009-04-11 13:34 | チーム状況
(4/10)出て行った2人のコメント
ファビオ・フィルマーニ(Al Wasli):
「ローマデルビーは100万人、それ以上の人が
魂を揺さぶられるものだ。ラツィオはそのゲームに
勝たなくてはならない。アブルッツォで起きた大地震
での悲劇で苦しんでいる住民にとって、勇気を起こす
試合になって欲しい。ラツィオに言いたい事?
ロッカールームの問題は以前から起こっていたんだ。
しかしコッパイタリアへ向けて、気持ちはまとまるんじゃ
ないかな。」

バロン・ベーラミ(ウエストハム):
「ローマデルビーはイングランドのダービーよりも
アドレナリンの出かたが違うんだ。
ラツィオから出て行くことは、僕にとっても挑戦だったんだ。
でもローマの町はそれを不条理なこととした。
それはチーム内のどの選手にも起こりえることなんだと思う。
そのようにしてラツィオに到着する選手もいるんだから。
問題は喧嘩をしたときに、最終的に理解をし合って
どれだけの利益をもたらすことが出来るかだと思う。
しかし、ラツィオにはそれがなかった。
いや、少しはあったかもしれないけど。
ロッシ監督は、戦術的な計画を作る指導者としては
最高の人だと思う。ロッカールームの問題が起こっている今は、
より多くのプレーヤーと話をしなければならない時期なんだと思う。
僕も行儀が悪いほうだったけどね。
僕も多くを論議したよ。でも、信用も警告もなかった。
ロッシ監督自身が今の状態を十分ではないと
認識しなきゃならないと思うよ。」

(lalaziosiamonoi.it tratta da Il Messaggero)
[PR]
# by real-vision | 2009-04-10 10:02 | 外部の人
(4/9)ロッシ監督のアイデア
ラツィオは金曜日にデルビーに向けての仕上げを
行う。フォルメッロではロッシ監督が、ローマ戦に
向けてのフォーメーションを既に考えている。
陣容は以下の通り(4-4-2)
GK:ムスレラ
DF:リヒトシュタイナー、シビーリア、
   ロゼフナル、コラロフ
MF:ブロッキ、レデスマ、マツザレム、フォッジア
FW:サラテ、パンデフ

つまり、クリバリとロッキはスタメンから外れると
いうことだ。
また、ブロッキの回復が思わしくない場合は、
リヒトシュタイナーをMFにあげて、デ・シルベストリを
DFに入れる。

(COLLIERE DELLO SPORT)
[PR]
# by real-vision | 2009-04-09 13:18 | チーム状況
(4/8)今のラツィオの印象は?
アブルッツォの大地震でイタリア中が悲しむ中、
今週行われるローマデルビーは勇気づける
ものとして、メディアは報じている。
尚、スタジオオリンピコでは、義援金も集められるようだ。


さて、、、
現状のラツィオについてローマの各選手が
コメントを残しているので紹介いたします。

デロッシ:
「ラツィオの不調?そんなの信用してないよ。
彼らは再び僕らを動機づけとして、グループとして
まとまってくるだろう。彼らがネガティブな状態のまま
来るはずがないだろう?デルビーとはそれだけ
大切なものなんだ。」

トッティ:
「ラツィオは正確に組織されて我々と戦うことになるだろう。
彼らはデルビーになると、彼らの価値を示すように
真正面から向かってくるんだ。デルビーは特別なものだ。」

(TUTTO MERCATO WEB)
[PR]
# by real-vision | 2009-04-08 22:06 | チーム状況
(4/8)インテルがパンデフを狙う。
マケドニアのスター、ゴラン・パンデフはラツィオとの
契約延長の方向で動いている。
パンデフ自身はポジティブに過ごしているが、
ここに来て他クラブから
狙われていることが判明した。
パンデフを狙うのは、インテルだけではない。
レアルマドリッド、リバプール、バレンシア、
トッテナム、ゼニスなどだ。
ラツィオは現在攻撃に手詰まり感が連続して起こって
いることから、アクアフレスカ、マキシ・ロドリゲス
などの補強候補の名前があがっている。

2001年にマケドニアから来たパンデフは、
インテルに加入した。そしてレンタルでスペーツィアに
行くこととなる。マケドニア出身というレッテルが
パンデフの契約を妨げてきた。しかし最終的には
ラツィオで成長したパンデフをミラノに呼び戻し、
アドリアーノと交換するプランが出ていると
言われている。

(Itasportpress)
[PR]
# by real-vision | 2009-04-08 08:31 | 移籍情報
(4/7)後任候補は?(つづき)
ロッシ監督の解任または辞任もしくは契約延長を
しない話がメディアではすでに話題にのぼっている。

-不安定なバランスの上に-(見出し)

ロッカールームの分裂は今頃になってやっと明白になった。
4年にわたるデリオ・ロッシのサイクルはついに終わりを
見せそうだ。デルビーの戦いがうまくいかない場合、
解任の危険性をはらんでいる。

後任のポールポジションはブルーノ・ジョルダーノ氏
次にパパドプーロ氏、新シーズンから招聘するのであれば、
現サンプドリア監督のマッザーリ氏、そして、本日名前が
出てきたのは、現カターニャ監督のゼンガ氏である。

(TUTTO MERCATO WEB)
[PR]
# by real-vision | 2009-04-07 23:08 | 移籍情報
(4/7)ゼーマンのコメント。
前のラツィオの監督、ゼーマン氏がデルビーに向けたコメントを寄せた。
「私はチームから外に出た人間だ。だから今チームで
起きていることを知らない。デルビーの週は、強い緊張を
感じる。美しいデルビーになるため、彼らは最高のパフォーマンス
をしなければならない。ラツィオが大きな危機にあるときには、
何らかの動機づけが必要だ。」と再起を促すコメントを残した。

(romanews)
[PR]
# by real-vision | 2009-04-07 22:35 | 外部の人
(4/7)アウグスト・フェルナンデスへの視線。
ラツィオのロティート会長は、1月に獲得ができなかった
リヴァ―プレート(アルゼンチン)の
アウグスト・フェルナンデスの獲得をあきらめていない。
パスポート問題はまだ解決していないが。
6月までに取得できる見込みとなっており、
Pablo Sabbag 代理人を通じて既に協定が結ばれており
移籍する準備はできているようだ。

(TUTTO MERCATO WEB)
[PR]
# by real-vision | 2009-04-07 22:25 | 移籍情報
   

SS.LAZIOに関するニュース。
by real-vision
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧